メニュー

当院の特徴

偏らない常識的な安心医療を提供できるよう努力、研鑽しています。病気の原因や治療法の一端にほんの少しでも近づける日を願っています。

診療内容

1.白内障日帰り手術を最新の機械を備えて2023年8月より行っています。また、網膜黄斑疾患に対する抗VEGF薬硝子体内注射の治療も導入しました。

2.白内障後発白内障緑内障網膜裂孔網膜静脈分枝閉塞症(眼底出血)加齢黄斑変性糖尿病網膜症、角膜疾患などを外来で治療や長期経過を見ています。緑内障治療用レーザーSLT、後発白内障用YAGレーザー装置、網膜光凝固用レーザー装置、蛍光眼底造影、ハンフリー視野計、光干渉断層計アンギオグラフィー(OCTA) 、眼軸長計測機、角膜内皮顕微鏡などを備えています。

3.子どもの視力検査、眼位異常の検査、指導。弱視の眼鏡処方、視力訓練の指導を行っています。小児眼科検診用スポットビジョンスクリーナーを備えています。

4.眼鏡およびコンタクトレンズの処方を行なっています。

5.精密検査や手術が必要な場合は、市立病院、時計台記念病院、NTT病院、中村記念病院、セントラルCIクリニック、札医大病院、北大病院などのそれぞれの病気に応じて専門の熟練した症例数の多い、「医師からも信頼される医師」に依頼しています。術後の多くは当院外来で管理、通院されます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME